RECIPE

旬の食材を使った
とっておきのアレンジレシピ

昆布巻き

材料

  • 身欠きニシン2本
  • ※サーモンの場合(皮、骨なし)2切れ
  • 日高昆布約25g
  • かんぴょう約10g
  • Ⓐみりん 大さじ1
  • Ⓐ酒大さじ2
  • Ⓐ砂糖大さじ2
  • Ⓐ醤油大さじ2
  • 戻し汁適量

ポイント

しっかりした味が好みの時は「炒め物/低モード」にセットし軽く煮詰める。

*サーモンを使った場合*
ニシンと同じように棒状になるように切る。
昆布の幅に合わせてカットし昆布一枚に二本ずつ巻く。
煮汁、作り方は同じ。
両方作りたい時は味が混ざるので、ニシンとは一緒には作らず別々で煮た方が良い。

作り方

・身欠きニシンは分量外の米の研ぎ汁について一晩戻しておく。

①昆布は汚れを拭き取り30分ほどたっぷりの水につけて柔らかく戻し、約20cm長さにカットする。その際、昆布の戻し汁は残しておく。

②かんぴょうは水にぬらして塩小さじ1/2を揉み込み柔らかくなったら水洗いし、きれいな水に10分ほどつけておく。水気を絞ったら約25cm長さに切る。

③戻したニシンはエラを切り落とし水洗いして縦半分に切る。

④昆布を縦に置きニシンを昆布の幅に合わせて二本カットし、手前にのせる。

⑤手前から少しきつめに巻き、かんぴょうで少しゆるめに結んで巻きがほどけないようにする。(長さにより1・2ヶ所)

⑥鍋に⑤を並べ、Ⓐを加えたらひたひたまで昆布の戻し汁を入れる。

⑦蓋をし「圧力調理/高圧力」で10分加熱する。加熱後ナチュラルリリースしてフロートバルブが完全に下がったら蓋を開ける。

レシピランキング

2022年11月21日(月)~11月28日(月)のランキングです。